【ファスティングの教科書】正しい方法で健康的に痩せる技術を教えます

【ファスティングの教科書】正しい方法で健康的に痩せる技術を教えます ダイエット実践法
この記事は約7分で読めます。

こんな方を対象に書きました

  • ファスティングの基本について知りたい
  • ファスティングのメリットデメリットが気になる
  • 苦しくなくて成功するファスティングが知りたい
加藤かおり
加藤かおり

水だけファスティング、コーヒーファスティング・・・などいろんなファスティングが出てきていますが、ここで一度ファスティングをおさらいして、楽にできるファスティングをやって痩せましょう!

ファスティングとは?

いわゆる「断食」のことを指しますが、ここではダイエット目的の「断続的断食」を紹介します。カロリー摂取量よりもカロリー消費量が多くなり、

  1. 体重減少
  2. 代謝促進
  3. 健康改善

だけでなく、寿命が延びるとした研究もあります。どの方法も良いですが、どれが最も効果的かは個人によって異なります。

かんたん解説 ファスティングの原理

女性は、食後12〜14時間で完全な空腹状態となり、血液の中の糖が減るため、ここで脂肪組織の分解(脂肪のカロリー利用)が起こります。ファスティングが目指すのはこの作用です。脂肪の分解を起こすまでに時間はかかります。

加藤かおり
加藤かおり

世界的に見ても有名なファスティングのやり方を3つご紹介します。その後、痩身エステがお客様にお勧めできる-10kgの楽なファスティングをご紹介しますね。

医学的見地からのファスティングのメリット3つ

ファスティングのメリットは医学的な研究がいくつか発表されていますが、特筆すべきは以下の3種類です。

痩せる・代謝があがる

ファスティングを行うことで1日に体重が最大9%減少し、12〜24週間続けることで体脂肪が大幅に減少する可能性がある、とした研究成果があります。(参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26374764/より)

老化が遅くなり寿命が延びる

これは動物実験に関しての話ですが、1日おきにファスティングをしたラットはファスティングをしていないラットよりも83%長生きしたそうです。ラットのみならず、他の動物でも同じ可能性がある、とされていますが、まだ人間にも同じことがあてはまると言い切るのは早いかもしれません。(参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/7117847/)

脳機能を高め、神経変性疾患を予防する可能性がある

アメリカで行われた動物実験では、ファスティングによる空腹で脳機能を改善し、神経細胞の合成を増加させ、アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性状態から保護できるとの報告があります。(参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17306982/)

ファスティングのデメリット3つ

ファスティングはつらい!

やはり、普段3食食べていたものがいきなり1食になったりするのはお腹がすくでしょう。ファスティングが終わった後にいきなりドカ食い、なんて逆に太ってしまうこともあり、ファスティングはいかに自分の欲と戦うかが試されます。

ファスティングすると社会的に生きにくいかも

これは特に仕事をしている人に当てはまります。同僚からの誘いや夜の飲み会など、自分でコントロールできない部分は全て断るしかない、など社会的にやや生きにくくなってしまうかも。

女性特有の問題に悩む可能性がある

完全に栄養を絶つタイプのファイスティングは、月経周期が不規則になったりと不妊に悩む可能性があります。無理をしてはいけません。

有名なファスティング3種類

2〜3日をほぼ断食し、いかに痩せるか集中して行うのが流行りのファスティングですが、実はいろいろと種類があります。

プチファスティング(初心者向け)

この方法は、毎日14〜15時間をファスティングする方法です。フィットネスの専門家であるMartin Berkhanによって発案されたものです。

プチファスティングのやり方

  • 夕食後に何も食べず、朝食をスキップするだけ。
  • ファスティング中は水、コーヒー、その他のカロリーゼロの飲み物はOK
  • 食事の時間帯は健康な食事をとること(ジャンクフードや糖質メインのものはNG)
加藤かおり
加藤かおり

これなら簡単にできますね。ファスティング中の飲み物は、ダイエットを強力にサポートするダイエットパワーシェイクがお勧めです。

1日おきファスティング(ちょっとつらい)

この方法はファスティングというよりプチ断食に近いです。2日に1日、カロリーをゼロにする、または食べても200kcal~300kcalに制限した日をつくるファスティングです。

一日おきファスティングのやり方

  • 2日に1日、一日カロリー制限をした日を作る。どうしてもその日に食べたくなっても、200kcal~300kcalに制限する。
  • ファスティング中は水、コーヒー、その他のカロリーゼロの飲み物はOK
  • 食事がとれる日は普段通りの食事をとる
加藤かおり
加藤かおり

どうしても食べたくなったら、クッキー2~3枚程度はいいよ、といった厳しめのファスティングです。

24時間ファスティング(つらい)

この方法はフィットネスの専門家であるBrad Pilonによって考えられたものですが、何も食べない日があり、非常につらいです。また、絶食期間が24時間あるので、女性よりも男性向きかもしれません。

24時間ファスティングのやり方

  • 2日に1日、24時間のファスティングする。
  • ファスティング中は水、コーヒー、その他のカロリーゼロの飲み物はOK
  • 食事がとれる日は普段通りの食事をとる
加藤かおり
加藤かおり

女性は14-15時間の断食が適切と言われている中、24時間も何も食べないのはつらいですね。この場合は寝る前が一番つらく、寝付けないといったこともあります。ストレスは美の大敵です。

アットモアファスティング(実績ありでかんたん)

この方法は痩身エステアットモアで行っている

  • 食べてよし
  • 空腹で苦しまない
  • 美しさを保つ
加藤かおり
加藤かおり

まさに女性向けのファスティングです。詳しくは別ページでやり方を紹介しているので、ぜひご覧ください。

ファスティングの共通した注意点

無理は禁物

加藤かおり
加藤かおり

ファスティングをちょっとやると痩せるのは、胃の中の食べ物がなくなるからです。あなた自身が痩せたわけではありません。

一時的に体重を落とし、それをきっかけにダイエット・健康意識に目覚めていただくなら賛成ですが、あまり無理な断食は栄養バランスを乱し、不健康な体を作ることにもなりかねません。特に女性の場合は、月経不順や不妊症に陥ることもあります。決して無理なファスティングをしないでください。

酵素ドリンクだけ飲む!のような偏ったファスティングはダメ

加藤かおり
加藤かおり

一世を風靡した酵素ドリンクですが、NGです。

人は、毎日2kgほどの重さの食事を摂っています。その食事をやめ、ドリンクだけにすると一時的に体重が減るのは、胃の中は空っぽになっているからです。

体の中で脳はブドウ糖を必要としていますので、食事を止めればフラフラが起こるのは当たり前です。ファスティングで倒れる人が多いのはこのためです。

酵素ドリンクだけ飲むファスティングなら健康に痩せられる、といった宣伝文句に騙されないようにしましょう。

人間関係にも気を付けましょう

加藤かおり
加藤かおり

ファスティング宗教はダメ!

あなたの周囲の人からしたら、ファスティングしている人って食事には誘いにくいですよね。周りの人と交流あっての人生なので、交友関係を絶たざるを得ないファスティングはやめましょう。

まとめ:ファスティング

ファスティングで覚えておきたいのは下の3つです。簡単に痩せるからと言って、食事を全くとらないのは危ないですよ。

  1. 無制限の断食はせず、断続的断食を行うこと
  2. 食べても良いファスティングで痩せる例はいくらでもある
  3. 体に不調が現れたらすぐにファスティングを中止すること
加藤かおり
加藤かおり

ファスティングは流行っているからこそ、変なやり方をしないように!「xxを飲むだけで痩せる、のようなドリンク商法にも気を付けましょう。アットモアなら食べてOKのファスティングメニューがあります。おいしいジュースを飲んでも大丈夫ですよ。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました