更年期に突入してから、太りやすく痩せにくい体質具合が増している気がします。

更年期に突入してから、太りやすく痩せにくい体質具合が増している気がします。 ダイエットの疑問悩みQ&A

Q.「更年期に突入してから、太りやすく痩せにくい体質具合が増している気がします。」

(48歳 福岡県 事務職さんのお悩み)

お悩み女性
お悩み女性

更年期に突入してから、太りやすく痩せにくい体質具合が増している気がします。

 

下腹の贅肉がつきやすくなったこと、お尻のたるみが増していること、また座り仕事をしている為、夕方になると足がパンパンにむくみ靴の履き心地が窮屈になること。

 

若い時には、さほど気にならなかったことが歳とともに気になるようになりました。

 

これというダイエットをすると続けていけないので、夕飯の米を減らし、デザートやお菓子を一切やめるのではなく、控えています。

 

劇的な増減はないものの、増減1キロの範囲で維持出来ていますが、下腹の出具合が、なかなか減らないので簡単で続けられるものを何か考えていかねばと思っているところです。

A.加藤かおりの回答『シニア世代を見据えた健康的な体を意識することが大切』

加藤かおり
加藤かおり

閉経期に入り起こる女性ホルモンの変化はめざましいものです。

 

体はだるく、気持ちはブルーに、挙げ句の果てに太りやすく体型が崩れていく。生理周期、ホルモンを取り戻すことができない以上、限界はありますができることは是非頑張っていきましょう。

 

50歳前後からのダイエットはシニア世代を見据えた健康的な体を意識することが大切。タンパク質は吸収率が低下しますので意識的に多めに。

 

ただ体脂肪率が上がってきますので低脂肪食を意識して。ササミ、フィレ肉、魚を中心にタンパク質を取りましょう。あとは代謝を上げるためにサプリメントを補給して欲しくなる年齢でもあります。

 

若い頃とは確実に変わりますので、食事と運動で賄うことは難しくなります。Lカルニチン、クエン酸など代謝を上げるサプリメントは更年期以降のダイエットにはオススメのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました