段々とお腹の肉や二の腕がむちむちになりLサイズが当たり前に。意志が弱い

段々とお腹の肉や二の腕がむちむちになりLサイズが当たり前に ダイエットの疑問悩みQ&A
この記事は約2分で読めます。

Q.「段々とお腹の肉や二の腕がむちむちになりLサイズが当たり前に。意志が弱い。」

(50歳 広島県 銀行員さんのお悩み)

お悩み女性
お悩み女性

基本的に甘い物が大好きです。

 

若い頃からどちらかと言うとぽっちゃり体型で、それでも何とか9号サイズでしたが、段々とお腹の肉や二の腕がむちむちになり、いまでは、Lサイズが当たり前になってしまいましたが、まぁ、いいか…の意思の弱さ。

 

この歳になると、健康診断でコレステロールで引っ掛かり 、食事制限をするように指導されると、美容もそうですが、健康の方が気になってます。家族の介護で運動に行く時間も取れないのが現実です。

A.加藤かおりの回答『甘いものは私も大好きです。自分らしさを保つ薬のようなものかもしれません。』

加藤かおり
加藤かおり

甘いものは私も大好きです。自分らしさを保つ薬のようなものかもしれません。

 

好きなものは好きでいいのでは?ただ、流れすぎないことです。やりすぎはなんでも危ない。

 

甘いものを食べるなら、糖質をカットする青汁を一緒にとか、プラスマイナスがゼロになるような配慮をして甘いものに向き合うといいです。

 

体が膨れている理由は体脂肪は比重が軽く体積が大きいため。経験上、みなさん介護中、ご両親のケアなどに向き合っている時期は体重が増えます。

 

あまり食べていないようなのに、自分のことに時間が使えず、病院の送りや世話などに振り回され、合間にさっさと食べるものが蓄積していっている感じです。

 

糖質・脂質だけの問題でなく、自律神経を整え、自分らしさを取り戻す時間を大切に、健康な自分の姿を認識する時間を作ってみてもいいような気がします。

 

あえて意識を持ってご自分のなりたい姿への時間を作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました