30代後半くらいから、正月の暴飲暴食による体重増加を元に戻すことができなくなってきました。

ダイエットの疑問悩みQ&A
この記事は約2分で読めます。

Q.「30代後半くらいから、正月の暴飲暴食による体重増加を元に戻すことができなくなってきました。」

(43歳 北海道 非常勤支援員)

お悩み女性
お悩み女性

30代後半くらいから、正月の暴飲暴食による体重増加を元に戻すことができなくなってきました。

 

それまでは少し食べる量を減らしたり、少しのストレッチなどで元に戻っていたのですが、だんだんと戻れないようになり、6年間で8キロほど太りました。

 

標準体重よりはやせていたので油断していたこともあったのですが、さすがに標準体重を超しそうになった今、あわててストレッチやヨガなど体を動かそうとしていますが、今まで継続して何かをしていなかったこともありなかなか効果が出るところまで頑張ることができません。

A.加藤かおりの回答『イベント中は毎日体重を測ってください』

加藤かおり
加藤かおり

お正月太りは、合言葉のようなものですね。個人的には、イベントは楽しむべきと思います。

 

でも、イベント中も毎日体重を測ってください。意識は自分の理想体重へ、を忘れないことが暴飲暴食の危険から守ってくれます。

 

数日ご馳走は続くものの、3食連続していることはないはず。であれば朝、昼などでカロリーを調節することはできますし、ご馳走の際も気持ちのどこかに揚げ物やご飯ものは控えようという意識があれば、箸を伸ばすものも変わります。

 

痩せている人はきっと無意識にそのような食べ方をしているんです。あわててストレッチやヨガをしても、入り口が間違っていれば出口も間違えてしまうんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました